by FTZrecords

来海、特別なモノは1つだけ「冬果」リリース。のサムネイル

来海、特別なモノは1つだけ「冬果」リリース。

福岡でSHAKYのボーカルとしても活動する実力派シンガーソングライター「来海」が2022年02月02日(水)に配信シングル「冬果」をリリース。

今回リリースする楽曲は作詞を来海、同じく福岡を拠点に活動する「窪み」の作曲によって実現したコラボ楽曲。

それぞれの役割で制作された本作は、実力派女性シンガーの2人ならではの表現力で広くも深みのあるクリエイティビティが発揮されている。

それぞれの声の相性と技量を引き立てるアレンジは、来海の1st Single「溜」と同じく、日食なつこやゴスペラーズの演奏で活躍する”佐藤五魚”が参加。

2022年の飛躍を期待させる独自の世界観に仕上がっている。

 

【リリース情報】


シングル「冬果」
アーティスト名:来海
配信開始日:2022年02月02日(水)

iTunes Store・レコチョク・OTOTOY他主要配信サイト及び、Apple Music・Spotify・LINE MUSIC・Amazon Musicなど主要定額音楽ストリーミングサービスにて配信。

配信リンクはこちらから
https://linkco.re/RCsh3efc

 

<歌詞>

「冬果」

作詞:来海

特別なモノは一つだけ

艶やかに咲いた身体二つ

サヨナラだけが答えだから

冷えきった頬に触れられず

柘榴の棘を刺したまま

あなたの夢をまた見てる

一匹の夏は空に焼けた

過ぎゆく姿を想うほど

うつむいた僕を強く抱いて

今は一人が恥ずかしい

特別なモノは一つだけ

明日の事など知りたくはない

夕暮れ 枯れたこの部屋に

あなたの香りを探してる

一匹の夏が空に焼けた

過ぎゆく姿を想うほど

うつむいた僕を強く抱いて

今は一人が恥ずかしい

特別なものは一つだけ

特別なものは一つだけ

 

【アーティスト情報】

来海

福岡を拠点に活動するシンガーソングライター。 2021年5月に”来海”として「カラー」をテーマに、唯一無二の世界観、女性の儚さを表現していくソロプロジェクトを開始。何より好きな歌うこと、綴ることで自身を表現している。 記念すべき1作目には一生分の恋をテーマに綴った楽曲「溜」を2021年6月にリリースし、全国のラジオ局、Apple Music公式ラジオなど、様々な電波に乗り話題を集めた。 独自の世界観で綴る詩や、どこか懐かしくもあり個性的な歌声は、幅広い世代から巡り合うリスナーの心を掴んでいる。 SOULやR&Bを現行のシティポップテイストと見事に調和させる福岡のZ世代・SHAKYのボーカルとしても現在活動中。

 


窪み

福岡在住のレフティのガットギターで弾き語るソングライター。女の子の目線から見た日常を、可愛く時には恐ろしい歌詞に乗せては、柔らかく突き刺すような歌声で人々を魅了させる。2015年、男女デュオ結成し活動を始める。同年、ヤマハ主催「ミュージックレボリューション」優秀賞受賞、ソニーミュージック主催「イナズマゲート2015」最終審査進出。2016年、自主制作CDリリース後にワンマンライブを経て解散。2017年、「窪み」としてソロ活動を始める。講師業の傍ら、福岡を中心とする九州各地のライブハウスやバー、カフェやレストラン等で精力的に活動を続けている。

 

 

ARIAS

形のないレーベル